成人しても乳歯が残ったまま

治療前治療後

成人になっても乳歯の歯が残ったままの状態の治療例です。

前歯が大きく、隣の乳歯は残っていて、永久歯が不足している歯並びです。
乳歯は抜歯して、前歯6本セラミッククラウン(ブリッジ)の治療を行いました。

適応施術:セラミッククラウン

費用(税抜) 1本¥115,000
治療期間(回数) 通院5〜6回、1回約1時間(治療の状態、本数により異なります)
麻酔 局所麻酔。ご希望により静脈麻酔も可能です。
治療の長所 気になっている歯の症状を、比較的短期間で改善することができます。自分の希望に合わせてセラミックの色の調整ができます。経年劣化が少なく、審美性が長く持続します。
治療の短所 元々の歯(天然歯)を削る治療をします。強い衝撃でセラミックが割れる場合があります。歯ぎしりが強い患者様は、セラミックが欠ける可能性があります。

仮歯代、模型代などが別途治療費として掛かります。

保険診療外(自由診療)になります。

セラミッククラウン

ご予約・お問い合わせはお電話、または問い合わせフォームよりどうぞ。

Pgaetop