ガミースマイル治療

ガミースマイルとは

ガミースマイルとは、笑った時に歯茎が見えすぎてしまう状態のことです。
どんなにキレイな顔立ちや歯並びでも、歯茎が目立ってしまっては、思い切り笑うことができませんし、気にして笑うことをためらってしまう人も少なくありません。

歯茎など一切気にせず、大きく笑い、表情をあらわすということは非常に大切なことです。そういったメンタル面を含めての治療がガミースマイル治療の基本で、美しい笑顔を取り戻してもらうために必要な治療のひとつです。

当院では形成外科医と歯科医との連携により、外科的・歯科的の双方向からどの治療が適切であるか考えていきます。

上唇と歯茎の間が広すぎることが原因ですので、治療によりこの上唇と歯茎の間の空間を小さくします。歯茎の見える幅を少なくすることで、笑顔が上品になります。

ガミースマイル治療例その1

  • 術前治療前
  • 術後1ガミースマイル治療後
  • 術後2セラミッククラウン治療後

ガミースマイル歯茎部切除法+歯科:セラミッククラウンの治療例です。ガミースマイル治療に加え、審美歯科治療で仕上げることで、さらに美しい口元へ完成しました。

ガミースマイル治療例その2

  • 術前1治療前
  • 術後1治療(1ヶ月)後
  • 術前2治療前
  • 術後2治療(1ヶ月)後
  • 術前3治療前
  • 術後3治療(1ヶ月)後

笑うと歯茎が出る事が悩みでガミースマイルの治療を行いました。粘膜切除術と歯茎部切除術の併用で治療を行いました。

笑うと歯茎が出る事(=ガミースマイル)が悩みの治療は患者様の症状や希望により様々な治療を併用して行う事が可能です。

口元の治療は、歯科と形成外科の専門医の双方向の連携により、さらに良い治療方法が可能になる事もありますので、お気軽にご相談下さい。