歯肉漂白について

部分的に黒ずんでいる歯ぐきを、本来のピンク色に戻すための治療です。ガムピーリングやガムブリーチングという名前でも知られています。
歯茎にレーザーを照射して治療ます。麻酔は表面麻酔のみで可能です。
範囲にもよりますが数分から数十分で治療は終了します。施術後は、ちょっとひりひりする感じですが、その感じも数時間でおさまります。出血は認められません。1週間後には健康的な歯ぐきに生まれ変わります。

歯肉漂白治療例 ①

歯肉漂白 治療前1
歯肉漂白 治療後1

歯茎の黒ずみがだんだん濃くなり、それを見せないように笑うため、だんだん表情がぎこちなくなってきたという女性です。他院で治らないと言われ諦めていました。違う相談で来院した患者様ですが、指摘を受けて治療を判断しました。黒ずみはきれいに消失しました。

歯肉漂白治療例 ②

歯肉漂白 治療前2
歯肉漂白 治療後2

歯ぐきが生まれつき黒ずんでいたり、年齢とともに変色してしまった歯ぐき。レーザー照射することにより1〜2回の治療で、黒ずんでいる歯ぐきがピンク色の健康的な歯ぐきなります。

治療費(税抜)

歯肉漂白法(ガムブリーチング) ¥30,000〜

保険診療外(自由診療)になります。

施術データ

治療期間(治療回数) 通院2回
麻酔 表面麻酔のみで可能

ご予約・お問い合わせはお電話、または問い合わせフォームよりどうぞ。

Pgaetop