加齢による歯の変色を白い歯へ

(1)笑うと歯茎が出る、
(2)歯が大きい、
(3)黄色い歯が気になる、
と3つの悩みをもって来院されました。

ますは(1)のお悩みを解消すべく、歯茎部切除法(軽度なガミースマイルの方向き)で、歯と歯茎の境界部分を可能な範囲で切除し、口元から見えすぎる歯茎の幅を少なくしました。
次に(2)(3)のお悩みのために、上下あわせて12本のセラミッククラウンで治療を行いました。

歯を白くすることでフレッシュなイメージを表現できるセラミッククラウンは、エイジングケアのひとつの方法です。
また、このケースでは歯の形態を(小さく)変えたことで、小顔効果も期待できます。

適応施術:セラミッククラウン

費用(税抜) 1本¥115,000
治療期間(回数) 通院5〜6回、1回約1時間(治療の状態、本数により異なります)
麻酔 局所麻酔。ご希望により静脈麻酔も可能です。
治療の長所 気になっている歯の症状を、比較的短期間で改善することができます。自分の希望に合わせてセラミックの色の調整ができます。経年劣化が少なく、審美性が長く持続します。
治療の短所 元々の歯(天然歯)を削る治療をします。強い衝撃でセラミックが割れる場合があります。歯ぎしりが強い患者様は、セラミックが欠ける可能性があります。

仮歯代、模型代などが別途治療費として掛かります。

保険診療外(自由診療)になります。

セラミッククラウン

ご予約・お問い合わせはお電話、または問い合わせフォームよりどうぞ。

Pgaetop