症例別治療例 変色・白い歯へ

歯が白くなればもっと素敵になるわよ

  • 術前before 術前
  • 術後after 術後
  • 歯が白くなればもっと素敵になるわよ、と友人に言われて相談にみえました。

    笑って見える範囲をセラミッククラウンで治療を行いました。

    色白の肌に黄ばんだ歯だとどれだけきれいにしても、歯の印象で台無しになることが良く分かります。

真っ白な歯ときれいな歯並びに

  • 術前before 術前術前
  • 術後after 術後術後
  • 職業柄大きく笑うことが多いので、きれいな歯並びと真っ白にされたいとご相談に来院されました。 歯石やヤニもたくさんついていましたので、実年齢よりも年老いた口元に見えました。

    まず、歯周病の治療からスタートして、受け口になっている歯並びもありましたが、治療中は仮の歯を入れて、歯の形を相談しながら治療していきました。上下のセラミッククラウンできれいな歯並びになりました。

歯の変色と欠けた部分が気になる

  • 術前before 術前
  • 術後after 術後
  • 2本の歯の変色とかけた部分が気になられて来院されました。

    前歯の隣2本の歯が変色した状態でした。色の変色があると、老けた感じに見られます。

    ラミネートベニア治療とクラウン治療で他の歯と同じ色になるように調整しました。

変色

  • 術前before 術前術前
  • 術後after 術後術前
  • 昔、虫歯で詰めたところがだんだん黄色に変わっていき、歯の色も黄色くなってきたので、来院されました。

加齢による歯の変色を白い歯へ

  • 術前before 術前術前
  • 術後after 術後術後
  • (1)笑うと歯茎が出る、
    (2)歯が大きい、
    (3)黄色い歯が気になる、
    と3つの悩みをもって来院されました。

    ますは(1)のお悩みを解消すべく、歯茎部切除法(軽度なガミースマイルの方向き)で、歯と歯茎の境界部分を可能な範囲で切除し、口元から見えすぎる歯茎の幅を少なくしました。
    次に(2)(3)のお悩みのために、上下あわせて12本のセラミッククラウンで治療を行いました。

    歯を白くすることでフレッシュなイメージを表現できるセラミッククラウンは、エイジングケアのひとつの方法です。
    また、このケースでは歯の形態を(小さく)変えたことで、小顔効果も期待できます。

虫歯、変色歯を白い歯へ

黄ばんだ歯を白くして欠損歯も治したい

  • 術前before 術前
  • 術後after 術後
  • 黄ばんだ歯を白くしたい、欠損している歯を治したいと来院されました。
    黄ばんだ白い歯はプロフェッショナルクリーニング、オフィスホワイトニング、さらには自宅でホームホワイトニングをされました。全体的に白くなっているのが分かります

上の前歯2本は被せ物の治療がしてありましたので、やり直しでセラミック治療を行いました。ホワイトニングした他の歯の色に合わせてセラミックの色を選びました。

左下の奥歯に歯が無いところがあります。そこは前後の歯を利用してブリッジの治療をし、歯並びを治しました。

前歯の欠け、歯を真っ白に 上下8本ずつ

  • 術前before 術前
  • 術後after 術後
  • 前歯の欠けを直し、歯を真っ白にしたいと来院されました。

前歯の変色、がたがた歯並び 上6本・下8本

※施術に関する表記やデータは個人差がありますので、あくまで目安としてお考え下さい。詳細はお問い合わせ下さい。