ラミネートベニアとは

ラミネートベニア

素材の強度や美しさから、現在では審美歯科でもっともポピュラーな治療方法といえます。歯の表面のエナメル質を0.3~0.5ミリ程度削り、セラミックをシェル状に薄くしたもの作製し、歯に貼りつけます。色は自由に変えられ、形もある程度修正できます。
歯と歯のすき間があいている(すきっ歯・正中離開)症例では隙間を埋めたり、変色した歯、黄ばんだ歯に対してはご希望の色のセラミックを作製し修復します。摩耗が少なく、比較的耐用年数も長いこと、また、歯ぐきへの刺激も少なく、麻酔などの処置なしで短時間に接着できます。変色しにくいのもメリットのひとつです。

幼少期における抗生物質服用を原因とする変色歯に貼り付ける治療にも有効で、ブリーチングよりも治療時間が短く、麻酔も使用しないため、患者さんの負担も少なく、変色歯の治療の中ではもっとも人気が高いものです。

白い歯になりたい!歯を白くする7つの方法

歯の汚れを落とし洗浄する クリーニング治療歯のクリーニングプロフェッショナルクリーニング

薬剤や光線を使い、歯を白 くするホワイトニング治療オフィスホワイトニングホームホワイトニング

セラミック板を貼り付け 前歯や奥歯を白く治療ラミネート ベニアセラミック・インレー

セラミックで作った歯を 被せて歯の表面を白くし、 歯並びも整える治療セラミック・クラウン

ラミネートベニア 価格(税抜)

ラミネートベニア 歯の黄ばみ、すき間が空いている(すきっ歯)症状に対応。 1本¥70,000

ラミネートベニア 施術データ

治療期間(回数) 通院2〜3回、1回約1時間
麻酔 不要
※施術に関する表記やデータは個人差がありますので、あくまで目安としてお考え下さい。詳細はお問い合わせ下さい。